日韓の主要行事






フォーラム
  • 東京伝説
  • GOOD FRIENDS Charity Premium Concert
日韓スペシャル企画

第10次 日韓文化親善使節団[釜山]

レポート

親愛なる会員の皆様 アンニョンハセヨ^^

第10次日韓文化親善使節団として【10月3日~10月6日】までの3泊4日間、東京・札幌の総勢43名で参加した「歴史のロマンとともにする日韓スペシャル企画~釜山コース~」から無事に帰ってきました!

毎年恒例の日韓会員様のみがご参加いただける、普段は味わうことのできない、日韓ならではの旅は、歴史・文化などを通し、韓国での貴重な体験・交流を行う日韓文化親善使節団として、今回も久しぶりの再会を喜び、気楽な仲間同士で過ごすような楽しい旅となりました。

釜山で東京チームと札幌チームが合流。懐かしい顔ぶれ、久しぶりの再会を喜びながら、「日韓文化親善使節団」の一行を乗せたバスは、2年前にも訪問した山清へと向かいました。

「山清イェダム村」は、当法人と交流を進めてきた日本と韓国の自治団体の協力により、韓国で第1号の「最も美しい村」に指定された場所であり、第8次日韓文化親善使節団でも訪問した思い出の場所です。
当時、海外から大多数の訪問を受け入れた事のなかったイェダム村にとって、このような団体受け入れは、私達、日韓文化親善使節団が初めてでした。初めてのホームスティですので、当然ながら、イェダム村民にも、現代生活に慣れた私達にも、戸惑う事は多々ありましたが、心のこもった村人の温かい歓迎とおもてなしの接待を受けました。
その際に訪問した参加者から、「懐かしいね~」「あの時の思い出が蘇るね~^^」との声があがり、良い思い出となって皆さんの心に残っているようでした(*^_^*)
また、「観光客がいる!」「車が沢山とまっているし、交通量も多くなっているね!」と、2年前に比べ賑やかになっている様子に、驚かれる姿も見られました!
垣根が美しいイェダム村を再訪問し、ガイドから説明を受けながら、ゆっくり散策。タイムスリップしたかのような空間で、良い気を受けながらのヒーリング散策となりました。

夕食は、山清の中でも予約が取りにくい!と評判の薬膳レストラン「山村」へ。
おしゃれな空間と、ヘルシーな精進料理は、目にも胃にも優しく、女性にピッタリ!!
大豆から作った、お肉もどき!?料理など、珍しい料理に、「これは、何から出来ているのかな!?」と皆さん、興味津々でした^^

この日の宿は、晋州東邦ホテル。ホテルのある晋州市は、世界国際フェスティバルでも金賞を受賞した「晋州南江流灯祭り」の期間中で大変な賑わいで活気に満ちていました。
「晋州南江流灯祭り」は、壬辰倭乱(文禄・慶長の役、1592~1598)の時、晋州城の戦いで南江を渡ろうとする敵軍の攻撃を防ぐために軍事信号として灯籠を流した風習から始まりました。
ホテル前の南江には、沢山の灯篭が浮かび、幻想的な風景。浮き橋を渡りながら、間近でダイナミックで幻想的な灯篭を見る事も出来ました。

2日目は、「山清世界伝統医薬エキスポ」会場へ。
こちらも2年前に訪れた時は、まだ建設中でしたが、建物も立派に完成し、会場は小さな子供からご年配の方まで沢山の方が訪れていました。
ホジュンで有名な「東医宝鑑」にスポットをあてた「東医宝鑑館」や、「テーマ館」などを観覧し、山道を散策しながら「山清世界伝統医薬エキスポ」会場内でも一番高いところにある韓国一のパワースポットへ。
緩やかな上り坂をゆっくりと散策し、まずは、天平安と豊かさを象徴する場所 福石県(ブッソッヒョン)で、願いを込め、更に高い場所にある「石鏡(ソッキョン)」で天の気を受けました!
そして、「亀鑑石(コブクバウィ)」では、自分自身の「気」を集め、全身で受けました。
皆さん、体中にパワーを充電させたようです(^^)/

昼食は、山清名物!!「薬膳しゃぶしゃぶ」をいただきました!
季節の薬草から作った特製スープに、た~~っぷりのキノコと薬草、牛肉をしゃぶしゃぶ方式でいただくお鍋です。身体に良い特製スープをいただいた次の日の朝は・・・いつもの朝と違いを感じる事が出来るとか!?
薬草やお肉から更に美味しいうま味が追加された締めの雑炊も最高でした!!
お腹も満腹になったところで、山清を後にし、釜山へ。

釜山での宿泊先は、竜宮城のような外観の「コモドホテル」。
チェックインした後、海雲台地域にある、海が見える高台の焼肉レストランで高級カルビをいただきました。
ここで、本日のメインイベントである「APAN STAR ROAD」でどこに座るのか!?各班長さんがクジ引きで決める事に^m^!
班員さん達の運命を握る班長さん達の熱い戦いがスタートですし、結果は悲喜こもごも^^ 
期待を胸に!!「APAN STAR ROAD」が行われる海雲台BIFFビレッジへ。

到着すると、間もなく福山 雅治と是枝監督によるオープントークが開始されるとの事。目の前を、福山雅治が手を振りながら歩いていき、オープントークが始まりました^^
誰でも無料観覧できるオープントークは大人気です!!

いよいよ釜山国際映画祭の中でも特に人気が高い「APAN STAR ROAD」へ。
VIPで招待を受け、案内され座った場所は、なんと!!最前列! 皆さん、大興奮です(*^_^*)
韓国国民俳優アン・ソンギと監督デビューしたパク・チュンフンを皮切りに、次から次へと憧れのスターが目の前に!
目の前でインタビューが繰り広げられ、「観客にサインをプレゼントして!」とインタビュアーが促す先には、会員さんが座っています!
憧れのスターに直接サインやお花をもらったり、握手をしてもらえた幸運な会員も!!これもパワースポットの効果でしょうか(*^^)v
夢のようなひと時で、参加者の皆さんは一生忘れられない思い出ができたようです!

3日目は、新鮮なアワビを使った豪華な「アワビ粥」。濃厚な美味しさに感激!
栄養たっぷり「アワビ粥」でお腹もいっぱいになったところで、日本の古代文化と密接な関係を持っている幻の文化ともいえる金官加羅国の歴史ロマンを求めて金海へ。
金官加羅国の始祖と伝えられている金 首露(キムスロ)王陵、金 首露 王妃 阿踰陀国の王女と伝わる許黄玉 陵、首露王が空から降りてきたとの伝説がある亀旨峰、また、伽耶の香り漂う国立金海博物館を見学しました!

午後からは自由時間を満喫。それぞれ、釜山観光を楽しみました。

最終日の朝食は、9時前にも関わらず、既に行列ができているほどの超人気店!海雲台にある「クムスポックッ」で「ふぐちり」を頂く事に。
スッキリとした味わいの「ふぐちり」は、絶品!!皆さん「美味しい~~~」と感激した様子でした!
また、ここでしか味わう事のできないトンドンジュ(どぶろく)に漢方薬を入れ長時間寝かした「モジュ」というお酒もいただきました!血液循環、皮膚美容、披露回復などに効果のあるお酒で、「甘酒」のような優しい味わいです。お土産にされた方もいらっしゃいましたよ^^

朝食の後は各自、思い思いに、釜山国際映画祭で賑わう海雲台ビーチを散策したり、映画祭の雰囲気を満喫したり、ショッピングを楽しんだりしながら過ごしました。
昼食に再び合流し、お昼は「プテチゲ」&「ナクチポックン」で、釜山最後の食事を楽しみました。

すっかり仲良くなった、東京チームと札幌チームのメンバー達。
空港では、「またお会いしましょうね~!」「来年また、ご一緒しましょう^^」と、別れを惜しむ姿が見られました!
皆さん、第10次日韓文化親善使節団 釜山コースを満喫されたようです!

ご参加された会員様から
「美味しい食事に、夢のような時間、忘れられない旅行ができました!大満足です^^」
「憧れのスターから、直接サインがもらえるなんて、夢みたいでした!」
「個人では行きにくい場所にも行けて、本当に楽しかった!」など、沢山の楽しかった思い出をお寄せいただきました!

「歴史のロマンとともにする日韓スペシャル企画~釜山コース~」は、日韓と縁のある場所、美しい韓国の自然や心に癒されると共に、韓国を代表するエンターテイメントまでも楽しめるドリーム旅行となりました。
カムサハムニダ。


親善使節団の写真は以下をクリック!



お問い合わせ
 NPO法人日韓文化交流会 (E-mail) info@japankorea.org (TEL) 050-5538-0304

戻る

一般会員募集中!!



マイページ
日韓カレンダー

リンク

アクセスカウンタ

  • 総訪問者数:
ページ上部へ戻る