日韓の主要行事






フォーラム
  • 東京伝説
  • GOOD FRIENDS Charity Premium Concert
日韓スペシャル企画

K-POPの祭典 KMF2012 5th韓流ミュージックフェスティバル
レポート

B1A4、Dalmatian、A-JAX出演「KMF2012」
K-POP新世代のフレッシュなステージ!新しいコンサートStyleで熱狂と共に終了!

B1A4、Dalmatian、A-JAXとK-POPの次世代を担うフレッシュな顔ぶれが揃い、5回目を迎えた「KMF2012」が、9月15日(土)札幌、9月17日(月)東京<1部、2部>と、全3公演の日程を終え、大盛況で幕を閉じた。

開場から公演がスタートされるまでの間にも楽しい演出が隠されていた。
アーティストのプラカードを掲げたファンを見つけると、客席がクローズアップされる。すると、「A-JAX よろしくお願いします(ハート)」「「誰のfun? いまbaro」の文字や、ファンを天使や猫に仕立て上げるなど、出演者が直接ファンにメッセージを送る「客席現場中継イベント」が初めて行われた。次々に、楽しいメッセージが送られ、画面が切り替わる度に歓声が沸いた。ファンとアーティストがひとつの公演を共に作りあげていく、そんな期待が膨らむ楽しい演出だ。

開場が暗転されると、昨年「KMF2011」のオープニングを輪太鼓演奏で飾った宮城県石巻市雄勝中学校の生徒たちに「韓国での交流演奏や文化体験を通じて、震災の傷を克服して欲しい」と企画され、先月実施されたGFSC「希望・夢 韓国の旅プレゼント」の韓国訪問時の報告とGFSC(Good Friends Save the Children)活動をまとめた映像が静寂の中、映し出され、映像が終了すると会場は自然と温かい拍手で包み込まれた。

その後、「KMF2012」を楽しむ注意事項を楽しく紹介した「公演を100%楽しむ」映像が流れ、いよいよトップバッター、KARAの弟分でありSS501を引き継ぐ7人の新星アイドル「A-JAX」が登場!
迫力あるダンスパフォーマンスで日本デビュー曲でもある「ONE 4 U」で観客を一気にヒートアップさせると、しっとりと「君しか知らなくて」で、しっとりと歌唱力もアピールした。そして、全員で「こんにちは A-JAXです。」とあいさつし、一人ずつ日本語で自己紹介。「皆さんの応援のおかげでA-JAXはすくすくと成長しています。皆さんに素敵なプレゼントをお渡しするために一生懸命準備してきました。楽しみにして下さい。」とコメント。
続いてA-JAXの最新曲「HOT GAME」とSS501の「crazy for you 」を熱唱。パワフルなダンスと先輩であるSS501の曲で、観客は興奮状態。メンバーから「SS501先輩のように、僕たちも一生懸命頑張りますので、皆さんの応援をよろしくお願いいたします。」というコメントともに「今回の公演は、恵まれない人や地震などで被害を受けた方たちを助けるチャリティーの場でもあると聞いています。このステージに僕たちA-JAXが皆さんと一緒に参加できたことを、本当に光栄に思っています。」とメッセージを伝え、最後には大先輩であるSechs Kiesの「カップル」を、愛嬌満点で歌い上げA-JAXのステージを締めくくった。

続いて登場したのは、日本初登場!メンバーを再構成し、キュートなイメージから男性美溢れる大人の男へと変身したDalmatianが最新曲「E.R」でスタートした!A-JAXとは雰囲気がガラリと変わり、黒のシックな衣装に男らしいパフォーマンスを見せるDalmatian。続けて歌われた「Drive」も、男性の魅力あふれる姿に観客は見入っていた。全員の「はじめまして、Dalmatianです。」という挨拶の後、韓国人の父親と日本人の母親を持つ、メンバーのサイモンが「やっと日本に来ることができて、とても嬉しい。僕にとっては、とても意味のあるステージです。」など日本語でメッセージを伝え、メンバーも日本語で挨拶した。
続いてメンバーのジス、ヨンウォン、ダニエルの3人が「Real Eyes」を披露。3人の歌声が綺麗に重なるハーモニーに観客もうっとり。そしてデビュー曲である「Round1」では、再び歓声が上がり一気に盛り上がる!そのままの勢いで「Home Run」を歌い上げた。サイモンは、「KMF2012がDalmatianの日本の初舞台です。これから日本でも活動を一生懸命頑張りますので、皆さんの大きな応援と期待をよろしくお願いいたします。」と伝え、メンバー一人ずつが最後の挨拶をした。すると、リーダーのイナティが最後に日本の皆さんの声が聴きたいと、「Say ho~」「hohoho」などと観客に掛け声を呼びかけ、会場の気持ちを一つにさらに盛り上げDalmatian最後ステージ「Love Cop」と「その男は反対」を歌いステージを終えた。

続いて登場したのは、昨年の新人賞を総ナメ、作詞・作曲までこなすB1A4!オープニングの映像が流れ始めると一気に会場のボルテージは急上昇!「Beautiful Target」のイントロが流れ、メンバーが登場すると、ファンの悲鳴と歓声と熱気とで会場は熱狂の渦とかし、息の合った掛け声と、新芽ダンスの際の歓声はひときは大きく響いていた。続いて「BABY I’M SORRY」をパワフルなダンスとともに熱唱し、全員で「皆さんこんにちは、B1A4です。」と挨拶し、メンバーが一人ずつ自己紹介。「皆さん会いたかった~。」とバロ。それに続きジニョンも「皆さん楽しんでいますか?僕も楽しいです。」「もっと盛り上がりましょう」とサンドゥルが呼びかけ、会場を盛り上げ「Bring Girl」を披露。ステージの端から端まで移動しステージを大きく使うパフォーマンスに観客からはメンバーが移動するたびに歓声が起こる。そして、「悪いことばかり学んで」のイントロが始まると、観客の歓声は大きなものとなった。
会場の熱気はムンムンで、メンバーからも「暑い!」という声が上がるほど!ここでバロが「もう僕たちは帰る時間です。」と言うとファンからは「え~!」という声が。するとバロが「まだ居て欲しいですか?」という声に観客は歓声で答えるも、歓声が小さいと「行きましょう。行きましょう。」と帰ろうとする場面も。
ジニョンが「皆さんこのダンスを知っていますか?」と「おやすみgood night」の手の振り付けを繰り返し見せ、観客と一つになり、そのままの流れで「おやすみgood night」を披露。ジニョンが教えた手の振り付けをみんなでしながら、最後はデビュー曲の「OK」を歌い会場は大興奮の中、B1A4はステージを終えた。

これで、3組のステージが終了し公演も終わりかと思いきや、会場のスクリーンにはDalmatianのサイモンがキャスターに扮した、「KMF2012NEWS」が流され、A-JAXのユニョンがリポーターとなり、空港に来日するアーティストを出迎えるファンをメンバー達が演じ、女装した姿や裏声に会場は大きな笑いで包まれ盛り上がった。
続いて、バロがお天気キャスターに扮し、KMF2012のアーティストをお天気にたとえた予報を紹介し、会場を沸かせた。

VTRが終わると、「次の曲はDalmatianが、ファンの皆さんのために準備した曲です。皆さんも知っている曲だと思いますので一緒に歌ってください。」とアナウンスが入り、Dalmatianのスペシャルステージがスタート
サイモン、ヨンウォン、ジス、ダニエルが一人ずつ歌いながら登場し、清水翔太の「君が好き」を聴かせた。
次のスペシャルステージは、A-JAX!事務所の先輩であるKARAの応援メッセージVTRが流され、A-JAXはKARAとRAINBOWのダンスを披露!RAINBOWのヘソ出しダンスで、A-JAXのメンバーのおへそが見えた瞬間に会場からは歓声が!KARAのダンスを踊るメンバーの可愛さに観客はドキドキ。
スペシャルステージのラストは、各アーティストの末っ子、B1A4のゴンチャン、Dalmatianのダニエル、A-JAXのスンジン、スンヨプの4人による「ドラえもん」の主題歌を披露。途中、サプライズでドラえもんとドラミちゃんのお面を付けた各アーティストのお兄さんが6名登場し面白いパフォーマンスで会場を笑いと悲鳴に変え、大いに沸かせた。

そして、「KMF2012」の最後は全出演による合唱。「KMF2012」のテーマである“飛翔”のように、高く飛び立てるよう願いを込め、FTISLANDの「鳥のように」を全員で歌った。途中にはサインボールが投げ込まれるサプライズもあった。最後は、全出演者と会場が一つになり、Dalmatianのサイモンが「今回のKMF2012はアジアと東日本大震災の被災地の子供たちのために、チャリティーキャンペーンを行っていますので、皆さんのご協力と応援をよろしくお願いします。」と公演の趣旨を伝え「KMF2012 楽しんでくれて」とサイモンが言い、最後に全出演者一緒に「ありがとうございました!」とファンに挨拶をして、大盛況のKMF2012は幕を下ろした。

NPO法人日韓文化交流会 www.japankorea.org

戻る

一般会員募集中!!



マイページ
日韓カレンダー

リンク

アクセスカウンタ

  • 総訪問者数:
ページ上部へ戻る