日韓の主要行事






フォーラム
  • 東京伝説
  • GOOD FRIENDS Charity Premium Concert
日韓スペシャル企画

KMF2011 Drum Hope! ~奇跡のコラボ~
ニュースリポート


KMF2011 Drum Hope! ~奇跡のコラボ~ 大盛況のうちに終了しました!


親愛なる会員の皆様、アンニョンハセヨ^^

当法人とGFSCが東日本大震災復興支援プロジェクトの一環として支援を行っております「宮城県石巻市雄勝中学校」の生徒達による輪太鼓演奏で幕を上げたKMF2011。
子ども達が魂を込めて叩く輪太鼓の音には、怒り、哀しみ、喜び、希望、夢、魂が溢れ出ており、その、ひたむきで前向きな姿に会場中が大感動!涙と拍手で包まれました。
舞台での手応えと観客の大きな拍手に、生徒たちも感極まった様子でした。
生徒の代表者は、「希望を失っていたけど、皆さんの支えによってこの舞台に立てました。辛いこともあったけど、太鼓を叩いたり、友達と話す事がとても楽しい。こうして、韓国の歌手の方が応援してくれるのはとても嬉しいし、韓国にも行ってみたいです!」と。また、子ども達をずっと側で見守ってきた教頭先生も「このような大きな舞台に立てるなんて、感無量です。雄勝は、沢山の皆さんに支えられています。ありがとうございます。」とメッセージを伝えました。また、当法人 石橋理事長より、雄勝中学校へ「希望の和太鼓プロジェクト」として中長期的に支援する目録も贈呈させていただきました。
 今回、「子供達の夢を応援したい」と出演してくれた出演者達。
最初に登場した日本初登場の“8eight”は、軽快なリズムの楽曲で歌唱力を披露!観客と一体感になる素晴らしいステージで、次のイム・ジョンヒにバトンを渡しました。
チョ・グォンが尊敬する歌姫“イム・ジョンヒ”は、ヒット曲「Golden Lady」で登場すると、一気に観客を引き込み、「헤어지러 가는 길(別れに行く道)」の途中では、チョ・グォンが登場!大歓声の中、透明感溢れる2人のデュエットに観客はうっとりしました。さらに、本人が『大好き!』だという「雪の華」もしっとりと歌い上げ、圧倒的な歌唱力で観客を魅了致しました。
そして、こちらも日本初登場“homme”が舞台に!!
息のあった素晴らしい歌声と、2人の仲の良さが伝わってくる魅惑のステージが繰り出され、本来のグループとは違った、男性2人の魅力が充分に伝わるステージでした!
いよいよ“2AM”が登場!ジヌン、スロン、グォン、チャンミンと、順番にスポットライトが当たり、「電話に出ない君へ」からスタート!
癒しの歌声を持つ彼らの極上のハーモニーで、立て続けにヒット曲バラードナンバーを歌い上げました。
そして1部では、昨年のKMFで日本初登場を果たした2AMの来日1周年記念と、先月末にお誕生日だったチョ・グォンさんのお誕生日、そして!日本デビューのお祝いも兼ね、観客と特製ケーキでお祝いし、2部では「2AM사랑해요」との応援幕が2階から登場し、1階では赤いハートが浮かび上がるサプライズイベントも。
さらに、2AMからも準備してきたという兄弟分である2PMの「Again&Again」をアカペラで少し披露してくれました!これには、観客も大感激!!
バラードのイメージが強い2AMですが、今回のステージではダンスナンバーもたっぷりと披露し、楽しくステージを駆け巡る彼らの姿に観客のボルテージも一気にヒートアップ!!
何と(^^) ノリノリのジヌンが観客席に飛び込む場面も!
今回のステージを思う存分楽しむ彼らの姿に、会場中が一体化する“2AM祭り”のスペシャルステージでした!
最後は、全出演者が舞台に登場し、『地震の事を聞いた時は、とても心が痛んだ。今回のように、子ども達の夢を応援できるような意義あるイベントに出演できて光栄です。僕達の歌で元気をつけてもらえたら嬉しいです!希望をもって頑張って。』とメッセージを伝えました。
エンディングでは、FIFAワールドカップ公式ソングにもなった「No.1」を全員で大合唱!
大きな感動と興奮の渦の中、「KMF2011 Drum hope!~奇跡のコラボ~」は終了致しました。
本公演の様子と子ども達を激励する2AMとの触れ合いは、韓国のマスコミ『YTN』でも大きく報道され、韓国でも話題となっております。
皆様の温かいご声援、ご支援に感謝申し上げます。ありがとうございました。


≪お詫びと訂正≫
今回、「希望の和太鼓プロジェクト」を推進するチャリティーイベントの一環として、チャリティーにご協力いただきました方に進呈させていただきました「オフィシャルチャリティーカタログ」の中のチョ・グォンさんのプロフィールの中に、間違いがございました。
関係者の皆様、ファンの皆様にはご迷惑をおかけ致しました事、深くお詫びもうしあげると共に、訂正をさせていただきます。


<正>
Jo Kwon
チョ・グォン
本名:チョ・グォン
生年月日:1980年8月28日
身長:175cm
血液型:A型
趣味:運動、音楽鑑賞、映画鑑賞
ニックネーム:カプグォン、エンジェルグォン

パク・ジニョンの英才育成プロジェクト『99%の挑戦』の最後のメンバーに現ワンダーガールズのソネとともに選ばれた。そのため、ソネとは幼い頃から苦楽をともにし長年の友人である。そこからグォンはデビューするまで2567日というJYPEの中で一番長い練習生期間を過ごし、パク・チニョンからの信頼も厚い。
また、芸に多彩でバラエティ出演、司会やシットコムで演技も披露。多くの人に笑顔を与えてくれる。


戻る

お問い合わせ
 NPO法人日韓文化交流会 (E-mail) info@japankorea.org (TEL) 050-5538-0304

一般会員募集中!!



マイページ
日韓カレンダー

リンク

アクセスカウンタ

  • 総訪問者数:
ページ上部へ戻る