日韓の主要行事






フォーラム
  • 東京伝説
  • GOOD FRIENDS Charity Premium Concert
日韓スペシャル企画

日韓「最も美しい村」交流報告2011-2

日韓「最も美しい村」交流報告
―「日本の最も美しい村」連合が韓国と本格的に交流を始めるー

日時 2011年2月22日~27日
場所 済州 丹陽 ソウル 等


概要>
2011年 2月 22日より27日まで、NPO法人日韓文化交流会がコーディネートし、積極的な協力によって、日本の美しい村連合の(全国37村及び 2地域で構成、連合会長:現美瑛町長) 韓国訪問とともに韓国の美しい村連合との初交流が始まった。 30年前フランスから始まった「美しい村運動」は政府主導よりは純粋民間の村が中心になって「開発」よりはむしろ自然環境と歴史文化遺産を重要して村自らプライドを持って豊かな生活を作っていく新しい村づくり運動である。
この度の交流は2010年NPO法人日韓文化交流会が全面サポートして2010年6月末に行われたKBS「青春不敗」の美瑛町の撮影を期に韓国との交流の気運が高まったのが背景である。
今回訪問地は済州市、ヒョンギョン面ジョジジ村と忠清北道、丹陽郡デガン面を訪問した。今回韓国訪問は、日本の最も美しい村連合の実務団として、「日本の最も美しい村」連合の活動を韓国に紹介し、日本での経験を伝えた。 今回実務団交流を始めとして韓国からも6月に日本を訪問するし、7月には日本の会長団とともに韓国を訪問する予定である。
この交流会を通して、日韓両国では村が持つ自然・文化遺産に対して誇りを持って自分が住む村をもっと愛する新しい村作り運動が広がると期待している。

日程>
2.22  ソウル 歓迎晩さん会
2.23  済州道 済州市交流会
2.24  済州道 ヒョンキョン面訪問と交流
2.25  丹陽  テガン面訪問と交流
2.26  ソウル 研修及び歓送晩餐会


訪問の様子>


日本と韓国の初めの出会い

済州市ジョジ村会館

美しい村運動紹介と説明

済州市ジョジ村紹介

ジョジの芸術村

ジョジ芸術村の風景

「思索ガーデン」
世界最大の盆栽テーマパーク

実務者の勉強会
 

丹陽郡の副郡守と懇親会

丹陽八景(サイン岩)

丹陽八景(クスン峰、オクスン峰)

日韓実務者たちが高い意欲を表した。



<参考 日本での「最も美しい村」連合の展開背景>
 1982年フランスで、美しい景観と質のいい遺産を多く持つ田舎の小さな村の観光を促進する目的で「フランスで最も美しい村協会」が設立された。現在の会長はゴルドの長でもある、モーリス・シャーベルである。協会ではブランドの信頼性と正当性を高めるために厳しい選考基準を設けていて、認定後にも審査を行い資格が剥奪されることもある。連合加盟地のステータスは日増しに高まり、今やフランスにおける最も脚光を浴びる観光地となり、地域の活性化に大きく貢献している。
この運動はベルギー、イタリアなどに広がり、日本では2003年にフランスを訪れた美瑛町長の浜田哲の呼びかけに、7つの町村で「日本で最も美しい村」連合がスタートした。現在、加盟町村と地域は、日本全国39ヶ所と拡大した。本部事務局は北海道にある。
 2010年9月にイタリアで世界大会が開催され「世界で最も美しい村」連合会が設立された。(事務局 : フランス、会長 : モーリス・シャベール)
大会にはフランス、イタリア、ベルギー、カナダ、日本などの「美しい村」連合代表とオブザーバーとしてロシアをはじめいくつかの国と地域の代表が参加した。日本もこの大会で「世界で最も美しい村」連合会に正式に加盟した。
「日本で最も美しい村」連合の会長である浜田哲は、世界大会の意向を受け、この運動をアジアの諸地域に広めていくために、まず、韓国に呼びかけたい考えである。


文化交流 に戻る

お問い合わせ
 NPO法人日韓文化交流会 (E-mail) info@japankorea.org (TEL) 050-5538-0304

一般会員募集中!!



マイページ
日韓カレンダー

リンク

アクセスカウンタ

  • 総訪問者数:
ページ上部へ戻る