日韓の主要行事






フォーラム
  • 東京伝説
  • GOOD FRIENDS Charity Premium Concert
日韓スペシャル企画

マスコミ掲載2011年前期

▼2011年前期のマスコミ掲載記事

東日本大震災被災地支援「東京伝説2011」開催で会見
朝鮮日報日本語版 2011年5月16日


▲(C)Masako Hirayama
 「共に立ち上がろう!日本Pray for JAPAN!!」を掲げ、日本で最高の人気を集めているK-POPアーティスト16チームが14日、GFSC「東日本大震災」被災地支援Charity Campaign「東京伝説2011」公演を前に合同記者会見を行った。

 出演者らは被災者へのお見舞いと犠牲者への冥福を祈り、会見はスタート。2部にわたって行われる今回のイベントの出演者は、韓国国内でも実現不可能といわれる豪華さ。

 東方神起、2PM、SHINee、BEAST、MBLAQ、FTISLAND、2AM、超新星、sg WANNA BE+、f(x)、4Minute、Miss A、Secret、IU、SISTAR、ZE:Aの16組が一堂に会した。


▲(C)Masako Hirayama
 「このようにたくさんの韓国のアーティストの皆さんと参加できることをうれしく思います。そして、このコンサートの趣旨が東日本大震災で被害に遭われた方たちを助けるという意味があるということを聞いて意義があると思いました。僕たちの曲で、皆さんに勇気と希望を与えらればと思っています」(Sg WANNNA BE+)など、それぞれがお見舞いとともに自分たちのパフォーマンスでみんなを元気にしたい、という意気込みを口にした。

 日本初お目見えのIUは、「わたしは今回初めて日本でステージに立ちます。なので、とてもときめいています。今日、公演を観て帰る方々が、明るい表情で明るい心で帰ることを願っています」と語った。


▲(C)Masako Hirayama
 また、すでに被災地でのボランティアも経験している超新星は、「今回、韓国で日本の震災のニュースを見て、すごく心が痛かったです。メンバーと何ができるかを話し、国連の友とともに被災地の岩手県に行ってきました。少しでも力になれてうれしかったし、これからもボランティアに参加していきたいと思います。被災地の皆さんがすごく落ち着いて、僕たちを笑顔で迎えてくれて感謝しています。今日の公演も頑張ります」としみじみと語った。


▲(C)Masako Hirayama
 2PMは、「今回、このイベントの話を聞いて、まず心配をしました。日本の皆さんが被害を受けているにもかかわらず、僕達がステージ上で笑ったり、歌ったり、踊ったりすることをしていいのかと。でも、今回そうすることが、皆さんを応援することになる、そして、チャリティーの支援にもなるということで、舞台に立てるのは、むしろ光栄なことだと思うようになりました。今回、この舞台に立って皆さんの少しでも力になれるのなら、僕らはこれからどんどん、どんな場所にでも走っていきたいと思います」と出演を決めた経緯と気持ちを説明した。


▲(C)Masako Hirayama
 今回のチャリティー支援ライブを通じて、一番伝えたいことは、との問いにFTISLANDは「皆さんが元気で健康でいることが、一番僕たちが願っていることです。あの地震があったすぐ後、僕たちも日本にいたんです。日本の皆さんが震災にあったのにもかかわらず、お互いに助け合って過ごしているというのを見てすごいなと思いました。皆さんが明るく、元気で、健康でいてほしいということを伝えたいです」と答えた。

 日本はどんなところか、との質問には、SHINeeが「初めて日本に来た時から思ったのですが、日本のファンの皆さんの印象が、温かい感じがしました。そして、韓国のたくさんの歌手が大きな舞台に立てる場をくれる場所だと思っています。もうすぐ僕たちも日本デビューをします。これは大きな挑戦。これからも頑張るかっこいいSHINeeでありたいです」と語った。


▲(C)Masako Hirayama
 最後に、日本の人々へのメッセージとして、東方神起が「子どもたちへメッセージがあるんですが、いつも大きい夢を持って、夢に向かって頑張ってほしいですね。僕達も、その夢を応援したいのですけど、そのためにも今日が素晴らしいステージになるように頑張ります」とあらためて意欲を示した。

 会見後に行われたスターの歌の競演「東京伝説2011」は、満員の大盛況で、K-POPファンらを興奮の渦に巻き込んだ。



東日本大震災チャリティ「東京伝説」K-POPアイドル16組が集結
WoW!Korea 2011年5月16日


記者会見のようす
去る5月14日(土)さいたまスーパーアリーナにて、K-POPアイドルによるチャリティイベント「★GFSC『東日本大震災』被災地支援 Charity Campaign★東京伝説2011」が開催された。公演直前には記者会見が行われ、多くの報道陣が集まった。

 会見に登壇したのは、「東方神起」、「2PM」、「SHINee(シャイニー)」、「BEAST(ビースト)」、「MBLAQ(エムブラック)」、「FTISLAND」、「2AM」、「超新星」、「sg WANNA BE+」、「f(x)」、「4Minute」、「Miss A」、「Secret」、IU、「SISTAR」、「ZE:A」の16組。会見を前に黙祷をささげた後、各アーティストが被災地へ向けてメッセージを述べた。

 現在、日本のドラマに出演中の「FTISLAND」イ・ホンギは、「地震の直後から日本にいたが、大きな震災だったにもかかわらず、日本の皆さんがお互いに助け合う姿を見て、素晴らしいと感じた。皆さんが元気で健康でいることを願いたい」と今の思いを話した。日本の大学を卒業し、先日被災地岩手県でボランティア活動を行った「超新星」のユナクは、流ちょうな日本語で「韓国でニュースを見て心を痛めた。被災地では僕らのことを温かく迎えてくれて、いろいろなことを感じた。今後もボランティアに参加していきたい」と語った。

 日本でも大人気の「東方神起」チャンミンは「子供たちが大きな夢を持って、夢に向かって頑張ってほしい。僕たちもその夢を応援したい」と話し、Zeppツアーを終えたばかりの野獣アイドル「2PM」テギョンは「日本の皆さんが被害を受けている中、僕たちが笑顔で踊ったり歌ったりすることに迷いもあった。しかし、チャリティ支援にもなるということで、日本の皆さんを元気づけたい。僕らのステージで少しでも力を出してもらえるのであれば、どこにでも走って行く」と力強い言葉を送った。

 イベントは1部と2部に分かれ、それぞれのヒット曲を中心にパフォーマンスを披露し、K-POPファンを魅了。韓国でもほとんど実現のない夢の競演に、会場は熱気に包まれた。公演最後には出演者全員で「You raise me up」を熱唱し、被災地へエールを送った。

 本公演はNPO法人日韓文化交流会と日韓の放送局が協力し、UN(国際連合)のMDGs(Millennnium Development Goals)の貧民救済プログラムに賛同し、「アジア貧困地域子供支援プログラム」のGFSC(Good Friends Save the Children)チャリティキャンペーンで構成された「Love&Peaceメッセージ」を発信する。「共に立ち上がろう! 日本Pray for JAPAN!! 」を掲げ、東日本大震災での被災地に出演者の応援メッセージとともに支援物資を送り、被災した子供たちに希望を届ける。収益金はGFSCチャリティとして、アジア貧困地域の子供教育支援と「東日本大震災」で家族をなくした子供たちの支援に使用されることになる。



東方神起&2PMら人気歌手が被災地の子供たちに勇気を伝える!
共同通信社韓流ニュース 2011年5月16日

東方神起、2PM、SHINee、FTISLAND、超新星、BEAST、MBLAQら人気アーティスト16組が14日、さいたまスーパーアリーナで開催されたコンサート「GFSC 東日本大震災被災地支援 Charity Campaign 東京伝説2011」に出演し、被災地の子供たちに勇気と希望を届けた。

「共に立ち上がろう!日本 Pray for JAPAN!!」をスローガンに掲げ、東日本大震災の被災地に応援メッセージと共に支援物資を送り、収益金はアジア貧困地域の子供教育支援と、東日本大震災で家族をなくした子供たちの支援に使われる。

 2PMのテギョンは「この公演こそが皆さんを応援し、チャリティー支援になると聞き、参加できてうれしい」と語った。

 東方神起のチャンミンは日本語で「たくさんのアーティストと公演できてうれしい。つらい時間を過ごしている人たちが多いと思うけど、早く元気を出して頑張って!と伝えたい。特に、子供たちには、いつも夢を持って頑張ってほしいし、僕たちもその夢を応援したい。そのために今日のステージをすばらしいステージなるように頑張りたい」とした。 また、2PMのテギョンも日本語で「参加できてうれしい。被害を受けた皆さんが早く…スミマセン。早く笑顔に戻れるように僕たちもこのライブ頑張りたいと思います」と途中で日本語に詰まりながらも笑顔でメッセージを伝えた。

 超新星のユナクは得意の日本語で「被災地の皆さんは僕らを笑顔で迎えてくれました。少しでも力になれてうれしいし、これからもこういうボランティアに参加したい!」とし、被災地の岩手県でのボランティア活動についても語った。

 FTISLANDのホンギは「皆さんが健康になることが最優先だと思います。被災に遭ったにも関わらず日本の皆さんが互いに助け合っている姿や少しずつよくなっていくのを見られてうれしかった」とし、日本語で「日本のために今できることをちゃんとやればうまくいくと思う、一緒に頑張りましょう!元気出してください」と応援メッセージを送った。

 SHINeeのリーダーのオンユは「今回の公演が大きな力になればいいと思う。日本の方々はとても明るく優しく接してくれました。SHINeeや多くの韓国人アーティストが大きな舞台で立ててすごくうれしい。もうすぐ日本デビューもありますが大きな挑戦だと思っています。これからも頑張ります」と意気込みを語った。

 2AMのチョ・グォンは日本語で「日本に来てスゲーうれしいです。今日のコンサートで元気になる…クダサイ。ラブ注入!」とし、ポーズまで見せて取材陣らを笑わせた。



東方神起、「子どもたち、夢をもって」。K-POPアーティスト16組がライブ
@ぴあ 2011年5月15日

東日本大震災被災地支援チャリティライブ「東京伝説2011」が5月14日、さいたまスーパーアリーナで開催され、東方神起を始めとする人気K-POPアーティスト16組が公演前に記者会見を行った。

会見冒頭、震災の犠牲者へ哀悼の意を表し、黙祷を捧げた。東方神起のチャンミンは「つらい時間を過ごしている方々が多いと思います。『早く元気を出して頑張ってください』と伝えたい」とあいさつ。そして、「特に子どもたちにはいつも大きな夢をもって、(その)夢に向って頑張ってほしい。僕たちもその夢を応援したい」とエールを送った。

ユナク(超新星)は「何が出来るかをメンバーと話し、被災地の岩手に行ってきました。少しでも力になれて良かったです。被災地の方が笑顔で迎えてくださって、いろんなことを感じました」と流暢な日本語で語った。ホンギ(FTISLAND)は、震災直後から日本に滞在していたことを明かし、「日本の人たちは、震災に遭ったにも関わらず、お互いに助け合って過ごしているのを見て凄いと感じた」と述べ、日本語で「日本のために、皆さんが今できることをすれば、ちゃんと上手くいくはず。一緒に頑張りましょう。元気を出してください」とコメントした。

震災後、多くの公演が中止・延期を余儀なくされたが、同ライブは予定通りに開催。テギョン(2PM)は「日本の皆さんが被害を受けているのに、僕たちがステージ上で笑ったり、歌ったり踊ったりしてもいいのか」と複雑な心境を吐露。しかし、「被災者支援になるのなら」と参加を決めたとし、「皆さんが早く笑顔に戻れるように今日のライブを頑張ります」と意気込みを語った。また、グォン(2AM)も「今日のコンサートで元気になってください」と元気に話し、楽しんごの“ラブ注入”を披露、会見場内に“笑いを注入”していた。

ライブは昼・夜の2回開催された。収益金は、アジア貧困地域の子供教育支援と東日本大震災で家族をなくした子供たちの支援に充てられる。



東方神起、被災地の子どもにエール
デイリースポーツ 2011年5月15日

 人気ユニット・東方神起ら韓国のアーティスト16組が14日、埼玉県・さいたまスーパーアリーナで東日本大震災被災地支援チャリティー合同ライブ「東京伝説2011」を開き、昼夜3万6000人のファンを熱狂させた。
 公演前には、総勢73人の出演者が被災地への思いをコメント。東方神起のチャンミン(23)は「被災地の子供たちは大きな夢に向かって頑張ってほしい。僕たちも応援しています」とエールを送り、大トリで登場したライブでは最新曲「MAXIMUM」など3曲を披露した。
 4月末に、岩手でボランティア活動に従事した超新星のユナク(26)は「被災地の人が落ち着いて笑顔を返してくれて、うれしかった」と振り返った。なお、イベントの収益金は、震災で家族をなくした子供たちの支援などに充てられる。



韓流スター集結!復興ライブにファン熱狂
サンケイスポーツ 2011年5月15日

 韓国の人気ユニット、東方神起、2PM、SHINeeら16組が14日、さいたまスーパーアリーナで行われた東日本大震災の被災地支援チャリティーライブ「東京伝説2011」に登場した。韓国の人気アーティストがこれほど一堂に会するのは極めて異例で、「共に立ち上がろう!日本 Pray for JAPAN!!」をテーマに、国境を越えた熱い思いが結集。韓流スター夢競演に昼夜計3万6000人が歓喜の声を上げた。

 アリーナに大歓声が響き渡るエンディング。希望を持つことの大切さを歌ったアイルランドの音楽ユニット、シークレット・ガーデンの名曲「You Raise Me Up」を、出演者全員で被災地に届けとばかりに大合唱。超満員の会場から拍手がわき起こった。

 イベントは日韓文化交流会と両国の放送局の協力のもと、アジア貧困地域の子供支援と東日本大震災の遺児支援を目的に実施。会場には募金箱が設置されたほか、電力不足に配慮して、場内の電力の一部を電源車で供給するなど節電も訴えた。

 盛り上がったのは夜公演の大トリ、東方神起だ。代表曲「Why? (Keep Your Head Down)」「MAXIMUM」など3曲を激しいダンスを交えて熱唱し、チャンミン(23)は「今つらい時間を過ごしている方が多いと思いますが、早く元気を出してほしい」と被災者へメッセージ。子供たちにも「いつも大きな夢を持って頑張ってください。僕たちも応援します」と約束した。

 昼公演に登場した男性6人組、2PMは18日発売の日本デビュー曲「Take off」など3曲を熱唱。ウヨン(22)が「地震で被害を受けたみなさんが、1日も早く復興して笑顔に戻れるように僕たちも頑張りたい」と支援の継続を誓った。

 イベント前の記者会見では、豪華16組73人が勢ぞろい。先月22日に岩手・大船渡市でプルコギの炊き出しを行った男性6人組、超新星のリーダー、ユナク(26)は「これからもボランティアがあれば参加したい」。5人組バンド、FTISLANDのボーカル、イ・ホンギ(21)も「みなさんができることを、ちゃんとやればうまくいくはず。みんなで頑張りましょう」とエールを送った。

 復興への願いを込めた参加メンバーの熱い気持ちや歌声は、きっと被災地に届いたはずだ。



東方神起?2PM?SHINee..日本大地震の慈善公演、盛況に開催
スターニュース 2011年5月15日


日本大地震慈善公演 「東京伝説2011」参加歌手たち <写真=東京伝説HP>
大地震の惨事により、苦痛を受けいる日本のために国内の歌謡界を代表する歌手たちが一同に集まり団結した。
15日、日本の産経スポーツは「東方神起、2PM,BEAST,SHINeeなどの16組の歌手達が14日、日本のさいたまスーパーアリーナで<東京伝説2011-Korean Music Wave in Tokyo>という大規模なチャリティー公演を開き3万 6000名を熱狂させた。」と明かした。

この度のイベントはMBC創社50周年を迎え、韓国と日本が共同で主催するコンサートとして、MBC「ショー!音楽中心」とフジTV、NPO法人日韓文化交流会、日本の大型企画社エイベックスが協力、進行した。

特に東方神起は、この日の公演で代表曲「Why?(Keep Your Head Down)」、「MAXIMUM」 など3曲を熱唱し、大きな声援を受けた。

チャンミンは「今、辛く大変な時間を送っていると思いますが、一日も早く元気になっていただければと思います」と 「いつも大きな夢を持って努力しましょう」と応援の声を高めた。

続いて2PMのウヨンは「地震で被害を受けられた皆さんが一日も早く笑顔に戻れるように僕達も頑張ります。」と支援を約束した。

コンサートの収益金の全額はアジア貧困地域の子供教育支援のためのGFSC(Good Friends Save the Children)に寄付される。また、最近発生した、日本大地震の復興のため出演アーティストから送られた義援金と応援メッセージが被災地に送られる予定だ。

この度のコンサートは1, 2部に分かれて開かれ、東方神起, BEAST, 2AM, f(x),SHINee, MBLAQ,4Minute, SG WANNA BE+, Miss A, Secret, 2PM,SISTAR, IU,ZE:A, FTISLAND,超新星などが参加し、公演に熱い熱気を加えた。



K-POP スター達 日本の地震被害チャリティー公演に総出演
連合ニュース 2011年5月15日

「子供たちに希望と勇気を」応援メッセージ(東京=連合ニュース) K-POPの人気アーティストたちが日本でチャリティー公演を開き、夢と希望を歌った。

東方神起, 2PM, BEAST,MBlAQ, FTISLANDなどK-POPスター総16組 73名は14日東京近郊のさいたま県スーパーアリーナで日本大震災の被災地復興支援のたのチャリティー行事「東京伝説2011」を2回開き、全国から集まった日本のファン達と感動と情熱の舞台を飾った。

1部の昼公演には2PM, FTISLAND, SG WANNA BE+, Miss A, Secret, SISTARなどが、 2部の夜公演には 東方神起, 2AM, f(x),4Minute, ZE:A, IU などが舞台に上がった。SHINee, BEASST, MBLAQ, 超新星は 1部と 2部全てに参加しヒット曲と一緒に応援メッセージを直接伝えた。

1部に登場した2PMは来る18日に発売される日本デビュー曲「Take off」など3曲を熱唱し、雰囲気を盛り上げた。メンバーであるウヨンは「日本が早く復興され笑顔を取り戻せるよう、僕達も頑張ります。」と話、ファンたちは拍手と歓声で応えた。

2部の最後の舞台に出演した東方神起は華麗なパフォーマンスと一緒に「Why?」「MAXIMUM」など 3曲を披露し、チャンミンは「今、難しい時を過ごしていらっしゃる方たちが多いと思いますが、勝ち抜くことを願います。被災地の皆さんも、いつも大きな夢を持ち元気になっていただければと思います。僕達も応援します。」と話、観客席から大きな歓声が聞こえた。

1, 2部全て参加した超新星のリーダー、ユナクは「去る4月末にボランティア活動のため岩手県の被災地を訪れましたが、住民たちが笑顔で迎えてくれて、とても嬉しかったです。」と伝えた。

最後に参加者全員はシークレットガーデンの名曲「You Raise Me Up」を合唱し、客席と一つになる演出で幕を下ろした。

「共に立ち上がろう! 日本 Pray for JAPAN」をテーマとして開かれた、この日のチャリティー行事の現地募金と収益金はGFSC(Good Friends Save the Children)側に渡され アジア貧困地域子供教育と大地震で家族を失った子供支援に使われる。

一方、この日の行事の全出演歌手全員が出席した記者会見も行われ、約300余名の報道陣が集まり取材競争を繰り広げ、高い関心を見せた。

この席でSHINeeは「僕たちの公演が大きな力になればと思います。」と、BEASTは「多くの方たちが勇気を失わず幸せになっていただければ嬉しいです。」と明かし、MBLAQは「慰労の言葉と一緒に素敵な舞台を披露したいと思います。」と約束した。

FTISLANDのイ・ホンギは「みなさんができることを一生懸命すれば、うまくいきます。一緒に頑張りましょう。元気を出してください。」と願い、2AMのチョ・グォンは「今日のコンサートで元気になっていただければと思います。」と強調した後に、両手でハート模様を描いた。

SG WANNA BE+も「今日の公演を通して勇気と希望を伝える機会になればと思います。」という応援メッセージを伝えた。日本を初めて訪問したIUは「初の日本公演なので、とてもときめきます。帰られる時、明るい心で帰られるよう、良い公演を披露できるよう頑張ります。」と、意欲を見せた。



K-POP スター達、日本の地震被害チャリティー公演に総出演
毎日経済 2011年5月15日

K-POPの人気アーティストたちが日本でチャリティー公演を開き、日本のファンたちの歓声に包まれた。

東方神起, 2PM, BEAST,MBlAQ, FTISLANDなどK-POPスター総16組 73名は14日東京近郊のさいたま県スーパーアリーナで日本大震災の被災地復興支援のたのチャリティー行事「東京伝説2011」を2回開き、全国から集まった日本のファン達と感動と情熱の舞台を飾った。

連合通信によると、1部の昼公演には2PM, FTISLAND, SG WANNA BE+, Miss A, Secret, SISTARなどが、 2部の夜公演には 東方神起, 2AM, f(x),4Minute, ZE:A, IU などが舞台に上がった。

1部に登場した2PMは来る18日に発売される日本デビュー曲「Take off」など3曲を熱唱し、雰囲気を盛り上げた。メンバーであるウヨンは「日本が早く復興され笑顔を取り戻せるよう、僕達も頑張ります。」と話、ファンたちは拍手と歓声で応えた。

2部の最後の舞台に出演した東方神起は華麗なパフォーマンスと一緒に「Why?」「MAXIMUM」など 3曲を披露し、チャンミンは「今、難しい時を過ごしていらっしゃる方たちが多いと思いますが、勝ち抜くことを願います。被災地の皆さんも、いつも大きな夢を持ち元気になっていただければと思います。僕達も応援します。」と話、観客席から大きな歓声が聞こえた。

1, 2部全て参加した超新星のリーダー、ユナクは「去る4月末にボランティア活動のため岩手県の被災地を訪れましたが、住民たちが笑顔で迎えてくれて、とても嬉しかったです。」と伝えた。

最後に参加者全員はシークレットガーデンの名曲「You Raise Me Up」を合唱し、客席と一つになる演出で幕を下ろした。

「共に立ち上がろう! 日本 Pray for JAPAN」をテーマとして開かれた、この日のチャリティー行事の現地募金と収益金はGFSC(Good Friends Save the Children)側に渡され アジア貧困地域子供教育と大地震で家族を失った子供支援に使われる。

一方、この日の行事の全出演歌手全員が出席した記者会見も行われ、約300余名の報道陣が集まり取材競争を繰り広げ、高い関心を見せた。

この席でSHINeeは「僕たちの公演が大きな力になればと思います。」と、BEASTは「多くの方たちが勇気を失わず幸せになっていただければ嬉しいです。」と明かし、MBLAQは「慰労の言葉と一緒に素敵な舞台を披露したいと思います。」と約束した。

FTISLANDのイ・ホンギは「みなさんができることを一生懸命すれば、うまくいきます。一緒に頑張りましょう。元気を出してください。」と願い、2AMのチョ・グォンは「今日のコンサートで元気になっていただければと思います。」と強調した後に、両手でハート模様を描いた。

SG WANNA BE+も「今日の公演を通して勇気と希望を伝える機会になればと思います。」という応援メッセージを伝えた。日本を初めて訪問したIUは「初の日本公演なので、とてもときめきます。帰られる時、明るい心で帰られるよう、良い公演を披露できるよう頑張ります。」と、意欲を見せた。



<東方神起>「子どもの夢、応援したい」 K-POPチャリティーライブ「東京伝説2011」に16組出演
まんたんウェブ 2011年5月14日

 韓国の人気ユニット「東方神起」らK-POPアーティスト16組が14日、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で東日本大震災で家族を亡くした子どもたちやアジア貧困地域の子供たちのためのチャリティーコンサート「東京伝説2011」開催前に、出演グループ総出演で記者会見を行った。「東方神起」のチャンミンさんは「素晴らしい韓国のたくさんのアーティストたちと日本でこういうライブができるようになったのがすごくうれしいです。今つらい時間を過ごしている方が多いと思うんですけれど、早く元気を出して頑張ってくださいと伝えたい」と被災地へ向けてメッセージを送った。

 同コンサートは、韓国放送局のMBC、日本のフジテレビ、日韓文化交流会が国連の貧民救済プログラムに賛同し、アジア貧困地域の子どもの教育支援を掲げるGood Friends Save the Children(GFSC)チャリティーキャンペーンの一環として企画された。「音楽で世界に愛を!」を旗印に日本の児童福祉施設の子どもたちをコンサートに招待し、来場した子どもたちには出演アーティストからプレゼントが送られる。会場には東日本大震災の被災地支援のための募金箱も設置。

 「超新星」のユナクさんは「韓国で日本の地震の被害を見ました。何か僕たちにもできることがないかとメンバーで話して、被災地の岩手県に行ってきました。これからもこういうボランティアがあれば頑張って参加する。今日の公演も楽しんでください」と流ちょうな日本語で意気込みを語った。「FTISLAND(エフティーアイランド)」のボーカリストで日本のドラマに初出演中のイ・ホンギさんは、震災後すぐに日本に滞在していたことを明かし、日本語で「日本のために皆さんができることをちゃんとやればうまくいくはずです。みんなで頑張りましょう。元気出してください」とエールを送った。

 14日のイベントは午後3時と同7時半に開演する2部構成で、1部には「2PM」「SHINee」「BEAST」「MBLAQ」「FT Island」「超新星」「SG WANNA BE」「Miss A」「Secret」「SISTAR」が出演。2部には「東方神起」のほか、「SHINee」「BEAST」「MBLAQ」「2AM」「超新星」「f(x)」「4Minute」「IU」「ZE:A」が出演。なお、収益金はGFSCとしてアジア貧困地域の子どもたちへの教育支援はもちろん、震災で家族を亡くした子供たちの支援にも使用される。



KーPOPアーティストが復興支援公演
時事通信 2011年5月14日

東方神起、2PM、超新星など、KーPOPの人気アーティストが大震災の復興支援でチャリティーコンサート「東京伝説2011」を開催。16チーム、74人が参加した=14日、さいたまスーパーアリーナ



KーPOPアーティストが復興支援公演
毎日新聞デジタル 2011年5月14日


「東京伝説2011」開催直前に会見を行ったK-POPアーティスト16組
 韓国の人気ユニット「東方神起」らK-POPアーティスト16組が14日、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で東日本大震災で家族を亡くした子どもたちやアジア貧困地域の子供たちのためのチャリティーコンサート「東京伝説2011」開催前に、出演グループ総出演で記者会見を行った。「東方神起」のチャンミンさんは「素晴らしい韓国のたくさんのアーティストたちと日本でこういうライブができるようになったのがすごくうれしいです。今つらい時間を過ごしている方が多いと思うんですけれど、早く元気を出して頑張ってくださいと伝えたい」と被災地へ向けてメッセージを送った。

 同コンサートは、韓国放送局のMBC、日本のフジテレビ、日韓文化交流会が国連の貧民救済プログラムに賛同し、アジア貧困地域の子どもの教育支援を掲げるGood Friends Save the Children(GFSC)チャリティーキャンペーンの一環として企画された。「音楽で世界に愛を!」を旗印に日本の児童福祉施設の子どもたちをコンサートに招待し、来場した子どもたちには出演アーティストからプレゼントが送られる。会場には東日本大震災の被災地支援のための募金箱も設置。

 「超新星」のユナクさんは「韓国で日本の地震の被害を見ました。何か僕たちにもできることがないかとメンバーで話して、被災地の岩手県に行ってきました。これからもこういうボランティアがあれば頑張って参加する。今日の公演も楽しんでください」と流ちょうな日本語で意気込みを語った。「FTISLAND(エフティーアイランド)」のボーカリストで日本のドラマに初出演中のイ・ホンギさんは、震災後すぐに日本に滞在していたことを明かし、日本語で「日本のために皆さんができることをちゃんとやればうまくいくはずです。みんなで頑張りましょう。元気出してください」とエールを送った。

 14日のイベントは午後3時と同7時半に開演する2部構成で、1部には「2PM」「SHINee」「BEAST」「MBLAQ」「FT Island」「超新星」「SG WANNA BE」「Miss A」「Secret」「SISTAR」が出演。2部には「東方神起」のほか、「SHINee」「BEAST」「MBLAQ」「2AM」「超新星」「f(x)」「4Minute」「IU」「ZE:A」が出演。なお、収益金はGFSCとしてアジア貧困地域の子どもたちへの教育支援はもちろん、震災で家族を亡くした子供たちの支援にも使用される。



東京伝説2011 ニュースクリッピング
日刊紙及びインターネット媒体 2011年5月14日~16日

番号 日にち マスコミ ヘッドライン
1 5月16日(月) BARKS 「子供たちに話したい。大きな夢を持って」東方神起ほかK-POP16組が会見
2 5月15日(日) ぴあ 東方神起、「子どもたち、夢をもって」。K-POPアーティスト16組がライブ
3 5月15日(日) デイリースポーツ 東方神起、被災地の子どもにエール
4 5月15日(日) サンケイスポーツ 韓流スター集結!復興ライブにファン熱狂
5 5月14日(土) まんたんウェブ 韓流スター集結!復興ライブにファン熱狂
6 5月14日(土) 時事通信 KーPOPアーティストが復興支援公演
7 5月16日(月) 朝鮮日報 東日本大震災被災地支援「東京伝説2011」開催で会見
8 5月16日(月) WoW!Korea 東日本大震災チャリティ「東京伝説」K-POPアイドル16組が集結
9 5月14日(土) 毎日新聞デジタル 東方神起 :「子どもの夢、応援したい」 K-POPチャリティーライブ「東京伝説2011」に16組出演
10 5월15일(일) 매일경제 K-POP 스타들 日지진피해 자선공연 총출동


東方神起、2PM、IUらが5月日本で慈善コンサート開催
エンタメコリア 2011年3月21日



 東方神起、2PM、BEAST、IUらが5月14日、さいたまスーパーアリーナで、「東京伝説2011~Korean Music Wave in TOKYO」と題した大規模慈善コンサートを開催する。

 今回のコンサートはMBC開局50周年を迎え、韓国と日本が共同で開催。MBCの『Show! 音楽中心』とフジテレビ、エイベックスが協力、制作する。

 特にコンサートの収益金は、アジア貧困地域の子ども教育支援のため、GFSC(Good Friends Save the Children)に全額寄付される。また、このたび発生した東日本大震災の被害を受け、出演アーティストからの義援金や応援メッセージが被災地に届けられる予定だ。

 「東京伝説2011」側は公式ホームページを通じて、「今回発生した大震災で苦しんでいる人々に心よりお見舞い申し上げます」とし、「被災者のため、支援できる援助物資や援助方法の検討を行っている」と伝えた。

 今回のコンサートは2部構成で、東方神起、BEAST、2AM、f(x)、SHINee、MBLAQ、4Minute、sg WANNA BE+、MissA、Secret、2PM、SISTAR、IU、ZE:A、超新星が出演する。



K-POPイベント「東京伝説2011」全出演者発表
Yahoo!ニュース 2011年3月16日

東方神起ら人気K-POPアーティストが「東京伝説2011」に集結
日本で爆発的な人気を集めているK-POPスターが集結し5月14日(土)さいたまスーパーアリーナで開催されるイベント「MBC創社50周年特別企画 Show!音楽中心・東京伝説2011」の出演者第2弾が発表された。

50周年を迎える韓国の放送局MBCが主催する本イベント。新たにFT Island/超新星/Secret/IU/SISTAR/ZE:Aの6組の出演が決定し、既にアナウンスされている東方神起/SHINee/BEAST/MBLAQ/2AM/SG WANNA BE/f(x)/4Minute/Miss A/ Secretを併せ16組の全出演者が今回発表された。公演は15:00開演、19:30開演と2部構成で、出演者のスケジュールはイベントオフィシャル HP(avexlive.jp/mbc50th)に公開している。

なお、イベントの収益金は国連のミレニアム開発目標(MDGs)の貧民救済プログラム、「アジア貧困地域子供教育支援」(GFSC)のチャリティーに全額寄付される。また、この度発生した東北地方太平洋沖地震の被害拡大を受けて、出演アーティストたちの応援メッセージと共に支援物資を送ることも新たに決定しており、日韓が手を取り合って被災地の子供達に勇気と希望を届ける。

【公演概要】
GFSC(Good Friends Save the Children)
「東北地方太平洋沖地震」被災地支援Charity Campaign
『MBC創社50周年特別企画Show!音楽中心・東京伝説2011』
~Korean Music Wave in Tokyo~

日時:2011年5月14日(土)開催 @さいたまスーパーアリーナ
■1部【開場/開演】14:00/15:00
2PM/SHINee/BEAST/MBLAQ/FT Island/超新星/SG WANNA BE/Miss A/Secret/SISTAR
■2部【開場/開演】18:30/19:30
東方神起/SHINee/BEAST/MBLAQ/2AM/超新星/f(x)/4Minute/IU/ZE:A
※出演アーティストは変更になる可能性があります。予めご了承ください。

チケット:全席指定 \9,800(税込) ※未就学児童入場不可
・先行受付: 2011年3月8日(火)12:00~
※「GFSCチャリティーオフィシャル」先行より、随時受付開始。
・一般発売:2011年4月24日(日)10:00~ 各プレイガイドにて受付開始

オフィシャルHP://avexlive.jp/mbc50th/
お問い合わせ:コンサート事務局 0180-99-3221

【主催】MBC
【主管】JKCA
【協力】フジテレビジョン
【企画制作】 Show! 音楽中心・東京伝説2011事務局
【制作協力】avex live creative
【運営協力】キョードー東京/さいたまスーパーアリーナ
【後援】GFSC(Good Friends Save the Children/特定非営利活動法人 日韓文化交流会)
【協賛】株式会社ディーエイチシー


東方神起・BEAST・2AM 5月 日本でチャリティー韓流公演 開催
スターニュース 2011年2月20日


「東京伝説 2011」ホームページ


韓流ブームのために国内歌謡界を代表する歌手達が一同に団結する。

東方神起、BEAST、2AMなどの歌手たちは、来る5月14日、日本のさいたまスーパーアリーナで「東京伝説2011-Korean Music Wave in Tokyo」というタイトルの大規模のチャリティー公演を開く。

今回の行事はMBC創社50周年を迎え、韓国と日本が共同で主催するコンサートで、MBC「ショー!音楽中心」とフジテレビ、日本の大型企画会社avexが協力、進行する。

特に韓国と日本を代表する放送局と特定非営利団体が協力するという点と貧困救済キャンペーンの一環として開かれる行事ということで、さらに意味深い。

コンサートの収益金の全額はアジア貧困地域の子供教育支援のためGFSC(Good Friends Save the Children)に寄付される予定だ。

今回のコンサートは1,2回に分かれて開かれ、現在、東方神起、BEAST、2AM、f(x)、SHINee、MBLAQ、4Minute、SG wannabe、Miss A、Secretなどが出演陣の名前に上がっている。続く2次の出演者は3月16日に公表される。

「東京伝説2011」側はホームページを通し「韓国の放送の制作システムと日本の公演制作ノウハウがお互いに有機的に絡まった最高の公演になる」といい「韓流最高のスター達と一緒に音楽の楽しさをアジアの子供達がお互いに分かち合うことを望む」と期待を述べた。



coco Special K-POP FESTIVAL 2011
cocofun 2011年3月号

韓国専用クーポンマガジンcocofunにて K-POP FESTIVAL 2011 が紹介されました。
leftPage rightPage

(左右の各ページごとに記事をクリックすると大きくなります。)


韓流と日流
北海道新聞 2011年3月7日

さる62回さっぽろ雪まつりK-POP FESTAに関して駐札幌韓国総領事のコラムが掲載されました。

(記事をクリックすると大きくなります。)


ジャンプ台を滑る! 協賛行事楽しんで K-POPフェスも
ANDAMUL 2011年2月17日

携帯サイト「K-POPフル」の Staff Room にて紹介されました。

(記事をクリックすると大きくなります。)


Rain(ピ)、ソン・シギョンら、「さっぽろK-POP FESTIVAL」で熱唱!
ランランエンタメ! 2011年2月15日



2月11日、札幌ニトリ文化ホールにて『第62回 さっぽろ雪まつり 「K-POP FESTIVAL 2011(GFSC Charity Premium Presents)」』が開催された。

今年、札幌に集結したのは、韓国を代表するワールドスターRain・ソン・シギョン・Orange Caramel・TEEN TOPなど最高のアーティスト4組。



トップバッターは、メンバー全員が10代!というフレッシュな次世代アイドルグループ「TEEN TOP」。メンバーの年齢と同じような若い世代の熱狂的なファンの、悲鳴に近い声援が飛び交う中、現在、韓国でもヒット中の“Supa Luv”で登場。メンバーそれぞれが日本語で挨拶をすると、歌って踊る姿とは又一味違う、あどけない等身大の彼らの姿に「可愛い!!」と目を細める観客も。彼らを一躍有名にしたデビュー曲「拍手」など6人の揃った切れのあるダンスを存分に披露した。



 次に登場したのは、アフタースクールの末っ子3人組で構成されたユニット、キュートな「Orange Caramel」がオレンジ色のフリフリの衣装で登場。 デビュー曲「魔法少女」では、一緒にダンスをする会場の女性ファンの姿や、男性ファンからの太い声の声援が飛んだ。札幌の印象を聞かれると、「前日に入った、雪景色の中の露天風呂がとてもよかった。頑張って活躍して両親を連れてきたい!」と親孝行な姿も。 最後は、最新曲「アイン」。黒っぽい衣装で歌が始まり、一瞬ステージが暗転すると、ピンク、赤、黄色の可愛らしい衣装に早変わり!会場も驚きと興奮で盛り上がった。



 続いて、ソン・シギョン。「君は感動だった」を歌いながら、ゆっくりと登場。澄みきった空のように爽やかで、清らかな温かみのある歌声に、会場のファンはうっとり。又、トークでは低く甘いボイスで「自分は、韓流というカテゴリーとはちょっと違うところにいると思う。韓国人だ、日本人だ、中国人だ・・・というわけ方とするのではなく、ただ単純に歌のうまい歌手だと言われるようになりたい。真心をもって歌えば、言葉がわからなくとも通じるものだと思う。」と、アーティストとしての自身の考えをしっかりと伝える姿がとても魅力的だった。



 ラストは、韓国が誇るBIG スター Rain!オープニングジングルが流れると、会場中総立ち。一段高くなった舞台左手から、Rainが登場すると、われんばかりの大声援が飛び、会場は一気にヒートアップした。
「It’s Raining」「Touch Ya」「一日も」と3曲立て続けにRainワールドが展開。ダンサーを従え、踊り歌う姿は正に王者の貫禄。切れのあるダンスと歌で会場中を魅了した。

トークでは、「北海道は3回目です。ラーメンが美味しいですね」と笑顔をみせながら、「現在、映画「赤いマフラー(仮)」の撮影など、非常に忙しい日々を過ごしていますが、今回、アジア地貧困地域の子供達を支援する素晴らしいイベントと聞き、駆けつけてきました。このような意義あるイベントに招待して頂き光栄に思います」と話した。トークに続いては「Rainism」「君を掴む歌」とヒットナンバーを熱唱。終始サングラス姿だったが、途中、一瞬サングラスを外し微笑むと、カリスマの姿とは別の可愛い笑顔に会場中に悲鳴が!!
ラストの「Hip Song」では、Rainとファンがひとつになり、会場のボルテージが最高潮に盛り上がる中、全6曲のステージが幕を閉じた。



UN(国連)のミレニアム開発目標(MDGS)への貢献とする「アジア地貧困地域子供教育支援」チャリティー公演である本公演のチャリティー基金が、(財)韓国文化産業財団より、NPO法人日韓文化交流会へ贈呈、札幌の雪まつりを熱く盛上げた、K-POPFESTIVALは終演を迎えた。


さっぽろ雪まつり「K-POP FESTIVAL 2011」大盛況に終える
エンタメコリア 2011年2月15日



 第62回さっぽろ雪まつり「K-POP FESTIVAL 2011(GFSC Charity Premium Presents)」が11日、北海道・札幌市ニトリ文化ホ-ルにて開催された。

 恒例となった「K-POP FESTIVAL」に今年参加したのは、Rain(ピ)、ソン・シギョン、Orange Caramel、TEEN TOPら旬な4組のアーティスト。

 トップバッターは、メンバー全員が10代というフレッシュな次世代アイドルグループ「TEEN TOP」。メンバーらと同世代の若い熱狂的なファンの悲鳴に近い声援が飛び交う中、現在、韓国でもヒット中の「Supa Luv」で登場。メンバーそれぞれが日本語であいさつをすると、歌って踊る姿とはまた一味違う、あどけない等身大の彼らの姿を見せた。また、デビュー曲「拍手」などで6人のそろった切れのあるダンスも存分に披露した。



 次に登場したのは、アフタースクールの末っ子3人組で構成されたキュートなユニット「Orange Caramel」。デビュー曲「魔法少女」では、一緒にダンスをする会場の女性ファンの姿や、男性ファンからの太い声の声援が飛んだ。札幌の印象を尋ねられると、「前日に入った、雪景色の中の露天風呂がとてもよかった。頑張って活躍して両親を連れてきたい!」と親孝行な姿も見せた。最新曲「アイン」では衣装の早替えも見せ、会場は驚きと興奮で盛り上がった。

 3番手は、ソン・シギョン。「君は感動だった」を歌いながら、ゆっくりと登場。澄みきった空のようにさわやかで、清らかな温かみのある歌声に、会場のファンはうっとり。また、トークでは低く甘い声で「自分は、韓流というカテゴリーとはちょっと違うところにいると思う。韓国人だ、日本人だ、中国人だ、といった分け方とするのではなく、ただ単純に歌のうまい歌手だと言われるようになりたい。真心をもって歌えば、言葉がわからなくとも通じるものだと思う」と、アーティストとしての自信と自覚を明確にする姿がとても魅力的だった。



 そしてラストを飾ったのは、韓国が誇るスターRain(ピ)。一段高くなった舞台左手から、Rainが登場すると、割れんばかりの大声援が飛び、会場は一気にヒートアップした。「It’s Raining」「Touch Ya」「一日も」と3曲立て続けにRainワールドが展開。ダンサーを従え、踊り歌う姿は正に王者の貫禄。切れのあるダンスと歌で会場中を魅了した。

 トークでは、「北海道は3回目です。ラーメンがおいしいですね」と笑顔を見せながら、「昨年から映画『赤いマフラー』の撮影など、非常に忙しい日々を過ごしていますが、今回、アジア地貧困地域の子供達を支援する素晴らしいイベントと聞き、駆け付けました。このような意義あるイベントに招待して頂き光栄に思います」と話した。



 その後、「Rainism」「君を掴む歌」とヒットナンバーを披露。終始サングラス姿だったが、途中、一瞬だけサングラスを外しほほ笑むと、カリスマの姿とは別のかわいい笑顔に会場中に悲鳴が起こった。ラストの「Hip Song」では、Rainと会場のファンが一つになり、熱気は最高潮に盛り上がる中、全6曲のステージが幕を閉じた。

 国連のミレニアム開発目標(MDGS)への貢献とする「アジア地貧困地域子供教育支援」チャリティー公演である本公演のチャリティー基金が、(財)韓国文化産業財団より、NPO法人日韓文化交流会へ贈呈され、イベントは終演を迎えた。




さっぽろ雪まつりK-POP公演、雪溶かす熱いステージ
WoW!Korea 2011年2月14日

Rain
日本の北海道・札幌で開催された第62回さっぽろ雪まつりで、最終日の13日、アジア貧困地域子供教育支援チャリティー公演「K-POP FESTIVAL 2011」が行われた。
 俳優としても活躍するRain(ピ)、バラードの貴公子ソン・シギョン、ガールズグループ「After School」の3人によるユニットの「ORANGE CARAMEL」、人気グループ「SHINHWA」のアンディーが発掘した男性グループ「TEENTOP」の4組が出演。会場には10代から50代まで幅広い層の日本人ファンが詰めかけ、雪を溶かすほどの熱い声援を送った。
 Rainは6人のダンサーとともに6曲を披露。パワフルなステージで客席を熱狂させた。札幌は3回目の訪問で、映画の撮影に追われるなか、今チャリティー公演の趣旨に共感し出演を決めたとあいさつした。
ソン・シギョン
ソン・シギョンは一転してしっとりとしたバラードを聞かせた。すでに日本で数回のソロ公演経験があり、余裕がうかがえるステージとなった。「日本に来る度に観客がステージに集中してくれることが感じられ、歌い手として幸せ。小さな公演からスタートしたので、日本のファンに感謝している」と、ファンへの思いを伝えた。今は日本のファンが韓国を、自分が日本を、互いに好きになっていく過程だと思うと語った。
紅一点の「ORANGE CARAMEL」は、キュートな魅力を発揮。メンバーのリジーは「ここの温泉がとても良かった。お金を貯めて両親を連れてまた温泉に来たい」と話し、場内の笑いを誘った。
公演終了後、観客は口々に満足感を示した。Rainのファンだという31歳の主婦は「Rainのダンスと音楽は人を興奮させる中毒性がある。K-POP はJ-POPより躍動的。きょう初めて見た新人たちのステージも迫力があって良かった。韓国の新人を紹介するステージがもっとあるといい」と話した。ソン・シギョンのファンの26歳の女性は「最近はテレビ番組に韓流歌手がよく出ていて、目にすることが多い。韓国の歌手はダンス、歌、ルックスの三拍子がそろっている」と評した。
ステージのようす
この日の公演は、NPO法人日韓文化交流会、韓国文化産業交流財団、札幌観光協会が主催、文化体育観光部、韓国観光公社などが後援した。収益金は国連ミレニアム開発目標(MDGs)に寄付され、アジアの貧困地域の子どもたちの教育支援に使われる。



K-POP ピ?ソン・シギョン, さっぽろ雪まつりを溶かした
連合ニュース 2011年2月12日


歌手 ピ

吹き付ける吹雪も K-POP スター達に向けた熱気を防ぐことは出来なかった。

去る11日「第62回さっぽろ雪まつりK-POPフェスティバル」が開かれた札幌の大通り公園近くの札幌芸術文化会館(ニトリ文化ホール)の前には帽子とブーツで身にまとった10-50代の観客たちが自分の好きな歌手の応援道具を持ち、気持ちの高鳴りを隠せずにいる。

大通り公園には雪と氷で作られた巨大な雪像が立ち並んでいたが、彼れらの目を引くことは出来なかったようだ。

この気運は舞台の幕が上がった瞬間、熱い歓声が沸きあがった。
2400余名の観客達はピ(Rain)、ソン・シギョン,女性グループのオレンジ・キャラメル,男性アイドルグループのTEENTOPが登場するたびにペンライトを揺らしながら歌を歌い踊りを真似た。

一番の歓声を沸きあがらせたのは、やはりピだった。

ピの「It's Raining」の伴奏が流れると観客達は飛び上がった。

ピが6名のダンサー達とダンスをし、その合間には「ジフンお兄ちゃん,愛してる」「かっこいい」などの声援が飛んだ。

「公演のために札幌に3回来た」というピは「今日の公演がアジア貧困地域の子供達を助けるという、素晴らしい趣旨のため、映画の撮影中ではあるが駆けつけました。」と挨拶をした。

彼が「Hip Song」「君を掴む歌」など6曲を歌い舞台を降りた後も「アンコール」という歓声は続いた。
ソン・シギョンはピとは違うバラードでステージを魅了した。

既に日本で何回かの単独公演を開いた歌手らしく余裕の姿だった。

ソン・シギョンが「君は感動だった」「通りで」など代表曲を甘い声で歌うと観客達はペンライトを左右に揺らし息を殺して聞いていた。

「2集のミュージックビデオ撮影以来2回目の札幌訪問だ。」という彼は「日本に来るたびに感じるが、観客が集中してくれることが歌うものとしては幸せだ。」また「小さな公演からスタートしたので日本のファン達に感謝しています。日本のファン達が韓国を、私が日本を互いに好きになる過程のようです。」と語った。


ソン・シギョン

紅一点で参加したオレンジ・キャラメルは可愛らしさで勝負した。

ワンピースを着「魔法少女」「アイン」などを歌った後、観客達にダンスを教えたりもした。
メンバーの一人、リジは「ここの温泉が本当に良かったので、お金を稼いで両親とここの温泉に来たい。」と話、笑いを誘った。

公演が終わった後、観客達はとても満足したように見えた。

ピのファンという主婦は「ピのダンスと音楽は人を興奮させる中毒性がある」と話した後「K-POPは静かな感じのJ-POPとは違い躍動的だ。今日初めて見た新人達の迫力ある舞台も良く、家に帰って音楽を探して聴こうと思う。韓国の新人達を紹介する舞台が多くなると良い。」と話した。

ソン・シギョンのファンという方は「ソン・シギョンさんのステージは初めから最後まで胸が裂けそうでどきどきした。」また「最近TV番組に韓流歌手たちがたくさん出てきて頻繁に接している。韓国の歌手達はダンス、歌、ルックスの3つを持っている。」と話した。この日のイベントは韓国文化産業交流財団とNPO法人日韓文化交流会、札幌観光協会が共催して、文化体育観光部、韓国観光公社などが後援した。

韓国文化産業交流財団のキム・キョンヒ事務局長は「世界でも有名な、さっぽろ雪まつりで2回目の開催となったK-POPフェスティバルをきっかけに韓国と日本の文化交流の協力がさらに拡大することを期待する。」また「K-POPだけではなく多様な韓流コンテンツが愛される土台になればいい。」と話した。

この日の後援の収益金はUNのミレニアム開発(MDGs)プログラムであるGFSC(Good Friends Save the Children)に寄付されアジアの貧困地域の子供達の教育支援に使われる。


オレンジ・キャラメル




ニュースクリッピング
韓国総合日刊紙及びインターネット媒体 2011年2月10日~17日

報道日にち 韓国マスコミ ヘッドライン
1 2011.01.10 聯合ニュース 日本さっぽろ雪まつりで K-POP フェスティバル開催
2 2011.01.10 毎日経済 日本さっぽろ雪まつりで K-POP フェスティバル開催
3 2011.01.18 スポーツ韓国 'ワルドスター'Rain,札幌の夜を温める
4 2011.01.18 韓国日報 'ワルドスター'Rain,札幌の夜を温める
5 2011.01.18 スポーツカン Rain,ソン・シギョンなど世界3大祭り <さっぽろ雪まつり>参加!
6 2011.01.19 デイリ経済 '第62回さっぽろ雪まつり' 公式文化行事 K-POP FESTIVAL 開催
7 2011.02.12 聯合ニュース K-POP Rain,ソン・シギョン,さっぽろ雪まつりを溶かした。
8 2011.02.14 ジェキョン日報 ‘TEEN TOP’, 札幌巨大雪だるま公開!!!
9 2011.02.14 朝鮮日報 ‘TEEN TOP’, 札幌巨大雪だるま公開!!!


ジャンプ台を滑る! 協賛行事楽しんで K-POPフェスも
北海道新聞 2011年2月5日

(記事をクリックすると大きくなります。)


K-POP FESTIVAL 2011 韓流スター 札幌に集結
北海道新聞 2011年1月18日

(記事をクリックすると大きくなります。)


【第62回さっぽろ雪まつりK-POP FESTIVAL 2011】開催決定
mu-mo エンタメニュース 2011年1月3日


2011年2月11日(祝)、北海道・札幌にて【第62回さっぽろ雪まつりK-POP FESTIVAL 2011】の開催が決定しました。

本イベントは、財)韓国文化産業交流財団・NPO法人日韓文化交流会・社)札幌観光協会がピュアな雪景色が美しい札幌で、毎年2月共同開催する【第62回さっぽろ雪まつりK-POP FESTIVAL】!! 日韓両国の文化交流活性化及び友好親善を高めるためのスペシャルイベントです!
韓国が誇るK-POP界のカリスマアーテイストが集結! ワールドスターRain。癒しの甘い歌声で魅了するバラードの貴公子ソン・シギョン。キュートなダンスが魅力的なアフタースクールの末っ子3人、オレンジキャラメル。ダンスが魅力な10代のフレッシュな次世代アイドルTEENTOP! 次世代を担うアイドル等4チームの夢の競演がさっぽろ雪まつりを熱く盛り上げます。
なおイベントは、Love & Peace in Harmonyをテーマにした、GFSC「アジア貧困地域子供教育支援」チャリティーコンサートとなります。本行事の収益金は"Love & Peace in Harmony"をテーマにUN(国連)のミレニアム目標(MDGS)への貢献として、GFSC「アジア貧困地域子供教育支援」のチャリティーに全額寄付されます。

◆第62回さっぽろ雪まつりK-POP FESTIVAL
日時:2011年2月11日(祝)
開場 13:00/開演 14:00
会場:ニトリ文化ホール(旧札幌厚生年金会館)
 札幌市中央区北1条西12丁目
出演:Rain、ソン・シギョン、TEENTOP、ORANGE CARAMEL(After School)
主催:さっぽろ雪まつりKOREA FESTA実行委員会
共催:NPO法人日韓文化交流会、財)韓国文化産業交流財団、社)札幌観光協会
後援:駐日本大韓民国大使館韓国文化院、駐札幌大韓民国総領事館、札幌市など


<第62回さっぽろ雪まつりK-POP FESTIVAL>にRain(ピ)出演決定
WoW!Korea/asahi.com 2011年1月4日



Rain(ピ)
2011年2月11日(祝)ニトリ文化ホール(旧札幌厚生年金会館)にて<K-POP FESTIVAL>が行われ、この度、韓国のトップ歌手 Rain(ピ)の出演が決定した。同イベントは<さっぽろ雪まつりKOREA FESTA>の一環として行われるもので、「Love&Peace in Harmony」をテーマに毎年開催されている。

日韓交流と日韓の大衆文化の親近感をさらに促進させるため日韓交流スペシャルイベント<K-POP FESTIVAL>。2011年は俳優としても活躍するワールドスターRain(ピ)をはじめ、癒しの甘い歌声で魅了するバラードの貴公子ソン・シギョン、10代で構成される次世代を担う若手アイドル<TEEN TOP>、<After school(アフタースクール)>のキュートな末っ子3人組<OrangeCaramel>の計4組が出演することになる。話題のダンスパフォーマンスから、しっとりと聴かせるバラードまで、次世代を担う4チームの夢の競演がさっぽろ雪まつりを熱く盛り上げる。

なおイベントは、GFSC「アジア貧困地域子供教育支援」チャリティーコンサートとなり、収益金は"Love & Peace in Harmony"をテーマにUN(国連)のミレニアム目標(MDGS)への貢献として、GFSC「アジア貧困地域子供教育支援」のチャリティーに全額寄付される。


一般会員募集中!!



マイページ
日韓・GFSCサポーターズ大募集!!

日韓カレンダー&movie

リンク

愛知県で韓国語を学ぶなら HaHaHa韓国語学院
アンニョン!韓国語学堂学生割引特別応援キャンペーン

アクセスカウンタ

  • 総訪問者数:
ページ上部へ戻る