日韓の主要行事






フォーラム
  • 東京伝説
  • GOOD FRIENDS Charity Premium Concert
日韓スペシャル企画

第11次 日韓文化親善使節団 ソウル・全州コース

歴史のロマンとともにする日韓スペシャル企画

ソウル・全州コース

<招待文>

親愛なる会員の皆様 アンニョンハセヨ^^
第11次日韓文化親善使節団として【10月9日~10月12日】までの3泊4日間、毎年恒例の日韓会員様のみがご参加いただける「歴史のロマンとともにする日韓スペシャル企画~全州コース~」

普段は味わうことのできない、日韓ならではの旅は、歴史・文化などを通し、韓国での貴重な体験・交流を行う日韓文化親善使節団として、今回も久しぶりの再会を喜び、気楽な仲間同士で過ごすような楽しい旅を、感謝と愛を込めて企画しました。

今回、第11次 日韓文化親善使節団のテーマは「ヒーリングの旅」です。
全北 全州は、案内者である私が生まれ、若い頃学生時代を送った、伝統と現代が調和して共存する韓国伝統文化の代表的な都市であり芸郷の都市です。私の故郷全州で、青い空の下、秋の香りをたくさん抱いている銀杏の葉と、さらさらと優しく話しかける竹の葉たちが、皆さんを思いっきり楽しませてくれることでしょう。

全州は、朝鮮を建国した李成桂王の、建国の夢を秘めている梨木台と梧木台など、すばらしい外観の遺跡があったり、洗練された韓屋のカフェと伝統の老舗、そして小綺麗に美しく飾られて、落ち着いた雰囲気の韓屋たちがずらりと並んでいて、「旅人」の心を躍らせる所でもあります。
特に東洋と西洋の美しさを併せ持つ、朝鮮の始祖李成桂王と関連した遺跡地の慶基殿はドラマ<宮><竜の涙><王と妃><明成皇后><成均館スキャンダル>など有名な時代劇のロケ地でもあります。
季節と時間によって多様な一面を見せてくれる、情感溢れる韓屋村の石壁の道の町は、ただ歩くだけでも韻致とロマンを感じることが出来るので、ロマンを夢みる方ならば、一度は立ち寄っていただきたい素晴らしい場所です。

さらに私の故郷をもっと紹介すれば、皆さんは全州が、韓国を代表する味覚がたくさんあることをご存知でしょうか?
まず、世界的に知られていて、日本でも有名な全州ビビンバ、又は石焼ビビンバは、実はここが発祥地です。
また、代表的なマッコリでも有名な町です。日本テレビで紹介された事もありますが、全州の三川洞、 平和洞、西新洞などのマッコリ屋は人情的な心遣いができる性格でなければ、到底、経営がよく成り立たない程低価格であり、たくさんのおかずで全国的にも人気を集めている場所です。
そして特に歴代大統領が好んで食べたと言われる豆もやしクッパ、ピスンデなども、これがまさに本当の韓国<南道の味> だと感嘆する程の、朝の酔い覚ましご飯として有名です。また、私が学生時代に度々行った、行列ができるくらい人気のあるカルグックス屋も見どころの一つでしょう。
見どころやおいしい食べ物が多い芸郷の都市全州で、10月天高馬肥、食欲の季節を五感で存分に味わうことを楽しみに、嬉しい気分で旅に出かけてみてはいかがでしょうか。
ソウルでの音楽エンターテイメントもまた楽しみにしつつ、私の故郷の全州で会員の皆様とご一緒できることを今からワクワクしています^^
ありがとうございます。

<訪問地紹介>

・朝鮮王朝発祥の地で1200年以上もの歴史があり味と趣の伝統を守り続ける全州。約700余軒もの韓国伝統家屋が集まった「全州韓屋村」、また、全州が発祥の地と言われるビビンバや韓定食などの韓国料理が有名。
そして全州では、慶基殿、梧木台、郷校などの重要文化財などがあり、歴史や伝統文化を体験することが出来る。


・全州韓屋村は、1977年に国から韓屋保存地区に指定されました。全州韓屋村には実際に生活している人もいて、生活と文化が共存している場所ともいえます。韓国の伝統文化を見学・体験でき、ずらりと並ぶ韓屋を眺めながら散策し、伝統文化に触れることもできます。全州市の韓屋は地区形状、建物の形や構造、路地などが良い状態で保存されている唯一の地域。


・梧木台は、朝鮮王朝を建国した李成桂(イ・ソンゲ)が、1380年南原荒山で外敵を打ち破った帰りに立ち寄って宴会を開いた場所だと言われています。また梧木台の横には梨木台(イモッデ)の碑閣があり、ここは李成桂の高祖父にあたる李安社(イ・アンサ)が産まれた場所だと伝えられています。梧木台・梨木台ともに、全羅北道記念物第16号に指定されています。梧木台まであがる途中の階段には全州韓屋村を一望できる撮影ポイントがいくつかあり、見逃せません。


・朝鮮王朝を建国した李成桂を描いた肖像画(御真)を奉安するため、1410年に創建されたのが慶基殿です。慶基殿には御真が奉られている正殿のほか、朝鮮王朝の実録を保管した全州史庫、朝鮮第8代国王である睿宗(イェジョン)大王のへその緒と胎盤を保管・埋葬している胎室および石碑などがあります。慶基殿内の御真博物館には、李成桂をはじめとし、ハングルの創製者である世宗大王など計5枚の御真が展示されています。また、ドラマ「宮(クン)~Love in Palace~」で主人公達が住んでいた宮殿の裏庭は、慶基殿で撮影されており、歴史ファンのみならずドラマファンも必見の名所です。


・全州郷校は、高麗時代に儒学を学ばせる目的で、地方に建てられたと伝わっており、当初は慶基殿の北側にありましたが、学生たちが音読をする声がうるさいということで1410年に中華山洞に移転したと語り伝えられ、その後、巡察使 張晩と儒林たちが一緒に1603年に現在の位置に再び移転させ、現在に至っているといいます。
現在は、大成殿、明倫堂、啓聖祠、蔵板閣、万化楼、東斎、西斎などが残っており、大成殿は孔子をはじめとする50人の儒学者の位牌が祀られています。
また、郷校はドラマ「成均館スキャンダル」の撮影地でもあります。


・ソウル地域を観光した後は、音楽プログラムを観覧予定!旬の人気のK-POPアーティストが出演するプログラム^^
だれが出演するかは、その時までのお楽しみです。


第11次 日韓文化親善使節団 に戻る

一般会員募集中!!



マイページ
日韓カレンダー

リンク

アクセスカウンタ

  • 総訪問者数:
ページ上部へ戻る